現代はどの産業においても商品の切り替えが非常に激しく、食品市場も消費者の嗜好に合わせ味や大きさ、包装形態などさまざまな面で日々変化を続けています。こうした市場においては、商品開発を支えて、生産ラインを構築、改善ができるエンジニアがいるか、いないかは企業の死活問題につながります。機械の知識はもちろん、食品、そしてその製造工程を理解したエンジニア育成は食品企業にとって急務の課題です。そうした食品産業エンジニアを育成するためには確固とした技術的な知識・理解が必須です。

テックでは、㈱新興技術研究所 様のメカトロ実習装置を 食品製造ラインの構想・構築ができるエンジニア育成のためにご提案しています。これらの実習装置は日本のみならず海外でも工業高校、高専やポリテクの実践的な職業訓練の場で活用されている実績ある工業教育機材です。教育機材とともに豊富なテキストも用意されており、このメカトロ教育システムで基礎的な知識・技術を身につけたエンジニアが製造現場で経験を積むことにより強力な生産技術者となります。彼らエンジニアがそのまま会社の現場力となって製造現場を進化させます。

㈱新興技術研究所:http://www.shinko-japan.com/